11月29日  蕪栗沼 その3 シジュウカラガン

沼を出て、とりあえず周辺の田んぼを適当に見て回ることにします。するとほどなく小さなガンの集団を見つけました。でもマガンのみ。シジュウカラガンは見当たりません。
マガン  マガン  マガン

さらに移動。途中、チョウゲンボウが低空飛行で目の前を横切っていきました。とまった先を確認し、カメラを向けましたが、一度もこっちを向いてくれませんでした。
チョウゲンボウ

その後、少し大きめなガンの集団やかなりの大きさの群も見つけ、撮った写真を拡大してみたりしたのですが、シジュウカラガンはいないようです。
マガン  マガン  マガン

田んぼの中を行ったり来たりしているうちに自分がどの辺にいるのかも分からなくなってしまいました。日も傾きかけ、そろそろ帰らなければと思っていると、前方にガンの群が。ここを最後にすることにして、一応とまってみることに。
一見して手前側にいるのがシジュウカラガンだというのが分かりました。おー、いた。まずは写真をパチリ。おっ、近くにいるのもシジュウカラガンだ。わっ、いるいる。わーっ、いるいるいる!かなりの数!
シジュウカラガン  シジュウカラガン  シジュウカラガン、マガン 

ざっと見て100羽単位の群であることは間違いありません。私が車をとめたので、ガンたちは少しずつ遠ざかっていきましたが、慌てている風ではなく、餌を探しながら移動しているといった感じです。これほどいるとかえって的が絞れないというか、どう撮っていいかわかりません。
シジュウカラガン  シジュウカラガン  15_201412141529596eb.jpg

曇天の午後遅くだったので、パッとした写真は撮れませんでしたが、しばらく幸せな時間を過ごすことができました。少しするとスピードを出したトラックが通り過ぎていきました。その途端、数羽のガンが飛び立ち、その波紋が広がるように他のガンたちも次々とそれに続いて飛び立ち始めました。空に舞ったガンたちは戻ってくることなく飛び去っていきました。まだ田んぼに残っているガンたちも若干いましたが、十分満足できました。周囲も暗くなってきましたし、時間的にもそろそろ塒入りが始まるころですので、こちらも帰途に就くことにします。
シジュウカラガン、マガン  シジュウカラガン、マガン  シジュウカラガン、マガン

帰宅後、シジュウカラガンを見た場所を地図で確かめようとしたのですが、ぐるぐる走り回ったので、どこだかよく分かりませんでした。また、写真を整理していたら途中で撮ったのマガンの群の写真に偶然シジュウカラガンが3羽写っていました。その場でも確認したつもりでしたが、気が付きませんでした。でも気が付いていたらそこで粘ってしまい、あの大群には出会えなかったかも。何が幸いするか分からないですね。
マガンの中にシジュウカラガンが3羽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は
シジュウカラガン。。。いっぱいいて、良かったですね
私はその後、シジュウカラガンにあまり会えていません
いる時にはたくさんいるのに、難しいですね

Re: No title

チャンコナベさま

シジュウカラガン、ようやく初めて見ることができました。
でも最近でこそ数百羽来てくれるようになりましたが、
マガンに比べればまだまだ少数派。
会えるか会えないかはやはり運次第ですね。
そこがまた楽しいところでもあります。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR