1月24日  蒲生 その2

七北田川の河口から駐車場の方に戻っていくと、測量をしている人がいました。いよいよこちらの方も防潮堤工事が始まるのでしょうか。何とも言えない気分になります。
蒲生を測量する工事関係者

不意に足元から鳥が飛び立ちました。ヒバリのようです。幸い、比較的近くに着地したようだったので、そっと近寄ってみることに。ところがヒバリはこうした場所では完全に風景に紛れてしまい、なかなか見つかりません。しばらくじっとしていると、ようやく動き出してくれて、なんとか見つけることができました。驚いたことに同じ場所にさらに2羽のヒバリがいました。全く分からなかった。
ヒバリ  ヒバリ  ヒバリ

場所を移動し、日和山近くの池をのぞいてみます。ここではハシビロガモやホシハジロなどが泳いでいました。オオバンを狙っているとそのすぐ近くをミコアイサのメスが通り過ぎていきました。でもこのミコアイサ、頭の部分に怪我をしているようです。後日、よく拝見するブログでオカヨシガモがいたのを知りましたが、非常に地味な鳥なので私には全く分かりませんでした。
ハシビロガモ  ホシハジロ  オオバン、ミコアイサ

ジョウビタキ  ミサゴ

次に奥の元養魚場へと向かいます。遠目から一望すると、鳥の数はあまり多くはありません。でもよく見てみると、ホシハジロ、ミコアイサ、ホオジロガモ、キンクロハジロなど、それなりにバラエティに富んでいました。
ホシハジロ  ミコアイサ  ホオジロガモ

もう少しじっくり見てみることにします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

およよさんへ

こんばんは!

蒲生干潟のあたりにはヒバリさんも見かけたことがありました!
でも、防潮堤の工事が始まると、
ヒバリさんたちや他の水鳥さんたちにも良くないことですが...!

七北田川でも堤防工事が行われていて、
いつもの年なら70羽から80羽のハクチョウさんたちが塒にしている場所が、今年は1羽もいません。

せめて、春から夏にかけて工事をして欲しかったと思っています!v-519v-521

Re: No title

duck4さま

そうですね。堤防の位置は海側から若干セットバックすることにしたようですが、
堤防工事が始まったり、堤防が完成すると
生き物たちへの影響は大きいでしょうね。

七北田川でも例年ハクチョウが来るところに来ていなかったりするのですね。
各地で行われている工事、必要なのは分かりますが、
おっしゃるように、せめて時期などは配慮してもらいたい面もありますね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR