1月24日  蒲生 その3

奥の養魚場だった場所では、水鳥たちがのんびり。その中でホオジロガモだけは元気に何度も水に潜っていました。最初は遠くにいましたが、じっと待っていたらメスと一緒に少し近くに来てくれました。正面顔も撮ることができました。
ホオジロガモ  ホオジロガモ  ホオジロガモ

ミコアイサは遠くにいてそこから動く気配なし。羽繕いなどしてリラックスムードでした。
ミコアイサ  ミコアイサ  ミコアイサ

一番奥手まで進み、集団で餌探しをしているオオバンを見て引き返すことに。途中、アオサギが低空飛行で通り過ぎていきました。
オオバン  蒲生  アオサギ

最後に駐車場周辺をもう一度チェック。すると津波で流された家の土台にツグミが現れました。なわばりを見回っているのか、次から次へ、少し高い場所を移動していきます。また、すぐ近くに足環を付けたジョウビタキのメスも現れ、こちらもなわばり警戒をしていました。
ツグミ  ツグミ  ジョウビタキ

夕刻、西の方角を見ると、蔵王にスキー場の明かりが灯っていました。
夕刻の風景  蔵王スキー場の明かり

コメントの投稿

非公開コメント

No title

およよさんへ

こんばんは!

ツグミさんもまもなくわたりの季節をむかえるのでしょうね!

それとジョウビタキさんには足環がついていたんですね!
ここより上流の七北田川でも1羽のジョウビタキさんを見つけました!
この当たりでは多いのでしょうかね!?v-519v-521

Re: No title

> およよさんへ
duck4さま

ツグミは比較的遅くまでいてくれますが、
そろそろ北へ飛び立つ鳥たちも出てくるでしょうね。
ジョウビタキは数が多いのでしょうね。
市街地の公園などでも見かけることがあります。
元気であまり人を警戒しないので見ていて楽しいです。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR