2月21日  伊保石公園

天気:晴一時曇 最低気温:0.0度 最高気温:7.5度

この日は長めに時間が取れることになり、ちょっと足を伸ばすことにしました。向かった先は塩釜市の伊保石公園。年に1回程度訪れる場所です。塩釜港周辺の海を一望しながら散策スタート。
伊保石公園からのながめ
伊保石公園からの眺め

歩き始めてすぐの松林で小さな鳴き声が聞こえてきました。主はカワラヒワ。いつもの鳴き声ではなく、つぶやくような鳴き声です。恋の季節が近いのかもしれません。笹藪ではカシラダカが群で移動していましたが、時折、ガサッ、ガサッと大き目な音が聞こえてきました。シロハラが枯葉をひっくり返して餌を探していたようです。
散策路  カワラヒワ  シロハラ
散策路/カワラヒワ/シロハラ

小さなダムに出ました。ここはよくベニマシコに会える場所です。この日も川の向こう岸に小さな群れが休んでいました。
伊保石ダム  ベニマシコ  ベニマシコ
伊保石ダム/ベニマシコ

高台に上っていく道ではすぐ目の前でキクイタダキに出会ったりカケスの集団が通り過ぎたりしましたが、写真はペケ。足元ではヤブコウジの実やツチグリなどを見つけました。風で落ちた杉の枝には雄花がたくさんついていました。今年はスギ花粉が多いようなので花粉症の方には憂鬱な春になりそうです。
ヤブコウジ  ツチグリ  スギの雄花
ヤブコウジ/ツチグリ/スギの雄花
高台を下り、散策路を進んでいくと、目の粗い繭がいくつか枝についていました。クスサンノ繭のようです。
沢沿いの散策路  クスサンの繭
小さな沢/クスサンの繭

ほぼ1周し、入り口近くまで戻ってきたところでアカゲラを見つけました。アカゲラは松林の中を盛んに移動しながら餌を探しているようでした。
アカゲラ  アカゲラ  アカゲラ
アカゲラ

通常は2周はするのですが、この日は伊保石公園はこれで終了し、残りの時間で先日チェックしたある場所を再確認に行ってみました。でも結果は前回同様、ヒヨドリやツグミのみ。結局、時間があった割にあまり有効には使えませんでした。不完全燃焼。
ヒヨドリ  ツグミ  カシラダカ
ヒヨドリ/ツグミ/カシラダカ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR