3月22日  青葉山

天気:晴後時々曇 最低気温:3.8度 最高気温:14.4度

1週間ほど最高気温が10度を超える日が続いています。この日は久しぶりに青葉山へ。カタクリなどにはまだ早い時期ですが、この日の目的はトウホクサンショウウオです。
青葉山
青葉山

やはりカタクリはまだほとんどが芽を広げている状態。それでも花芽を出しているものや花が開きかけているものもたまに見かけることができました。また、枯葉に阻まれ葉を広げられない芽もありました。(写真右)
カタクリの芽  カタクリの花芽  カタクリの芽
カタクリ

ヒメカンスゲも花穂を伸ばしていましたが、おしべはまだ見られません。近くにはハンショウヅルの実がありました。でもこの時期にこの状態では発芽できないですね。また、日当たりのよい場所ではテングチョウが羽を広げてとまっていました。
ヒメカンスゲ  トリガタハンショウヅルの実  テングチョウ
ヒメカンスゲ/ハンショウヅルの実/テングチョウ

ヒノキ林では散策路沿いにセリバオウレンの可憐な花がたくさん見られ、この時期ならではの景色を楽しむことができました。
ヒノキ林  セリバオウレン  アオキの実
ヒノキ林/セリバオウレン/アオキ

さて、ポイントの沢の淀みに着きました。いそうな場所を慎重に見ていきましたが、サンショウウオや卵のうは見当たりません。いくつかの場所を見た後、次の淀みに視線を移すと小さな生き物が水の中を移動していました。トウホクサンショウウオです。1年ぶりの再会。今年も成体に会えるとはラッキーです。でもすぐに大きな石の下に隠れてしまい、しばらく粘ったのですが、その後は出て来てくれませんでした。うーん、もう少しじっくり見たかった。
トウホクサンショウウオ  トウホクサンショウウオ  トウホクサンショウウオ
トウホクサンショウウオ

その後はいつものコースを進み、別の沢では卵のうを見つけました。
トウホクサンショウウオの卵のう  ショウジョウバカマ
トウホクサンショウウオの卵のう/ショウジョウバカマ

暖かい日が続いたので、出遅れてしまったかと思いましたが、とりあえず成体を見られてよかったです。もう1箇所回ってみることにします。
散策路  エナガ  フキノトウ
散策路/エナガ/フキノトウ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR