5月16日  荒沢湿原

天気:雨後曇一時晴、雷を伴う 最高気温24.6度 最低気温13.4度(いずれも仙台のデータ)

この日は朝早くから時間が使える予定だったのですが、起きてみると天気は予報どおり雨。予報では昼ごろから晴れてくるようでしたので、仕方なくいつもどおり家事を片付け、時間を遅らせて出発しました。向かった先は仙台市から直線距離で北北東に約40キロの荒沢湿原。到着したころには雨も上がったので早速散策開始。田谷地沼を一望した後、沼の周囲をめぐる木道を進むと、直径5センチほどの大きなヒダリマキマイマイが出迎えてくれました。これは雨上がりだからこその出会いかも。
荒沢湿原(田谷地沼)  散策路  ヒダリマキマイマイ
田谷地沼/散策路/ヒダリマキマイマイ

進んでいくと目の前に鳥の姿が。感覚的にアオジと思ったのですが、正体はノジコでした。ここではノジコが一番多いのではないかと思うくらいよく見かけます。
ノジコ  ノジコ  ノジコ
ノジコ

すっかり葉が伸びたミズバショウを見ながらさらに進むと上方からオオルリの鳴き声が。一生懸命に探してやっと姿も確認できました。光線のせいか、まだ若いのか、青味は今ひとつでした。
散策路  オオルリ  オオルリ
散策路/オオルリ

沼を半周ほどしたところで沼から離れ、さらに奥に向かう道に入ります。しばらくは花や虫を見ながら散策です。
ヤブテマリ  サワハコベ  カクムネベニボタル
ヤブテマリ/サワハコベ/カクムネベニボタル

カミナリハムシ  ウロコアシナガグモ?
カミナリハムシ/ウロコアシナガグモ?

鳥たちの鳴き声がたくさん聞こえる場所に来ました。まず見つけたのはサンショウクイ。でも枝が邪魔して姿がほとんど見えません。キビタキもいましたがかなり遠くの上の方。比較的見やすい場所に来てくれたのはサメビタキかな。
サンショウクイ  サンショウクイ  キビタキ
サンショウクイ/サンショウクイ/キビタキ

サメビタキ  サメビタキ
サメビタキ

さらに進むと別の湿地に着きました。木道からそっと下をのぞくとイモリがいます。今がちょうど繁殖期のようでオスの尾はきれいな青紫色の婚姻色に変わっています。また、お腹の大きいメスに何匹ものオスが群がっている様子も見られました。本来、イモリはオスが体外に落とした精子の塊をメスが体内に取り込んで受精が行われるのですが、この状況ではとてもそんなことはできなそうです。
アカハライモリ  アカハライモリ  アカハライモリ
アカハライモリ

ここで折り返し、また田谷地沼の方に引き返すことにします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

荒沢湿原、良い感じですね。憧れの地ですが、まだ一度も訪れた事がありません。そろそろトンボも出始めた頃でしょうか?

Re: No title

Clearwater0606さま

ここは鳥や虫をはじめ、爬虫類や両生類など、かなりバラエティに富んだ生き物を見ることができます。トンボはこの時期だとエゾイトトンボがたくさんいたように思います。もう少しするとミドリシジミの仲間も結構見られたと思います。
もっと近ければ頻繁に行けるのですが…。でも一度行かれてみても面白いと思いますよ。

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR