6月21日ほか ハヤブサ

天気:曇時々晴一時雨 最高気温:26.1度 最低気温17.9度(いずれも21日のデータ)

この日とその前日、ハヤブサのヒナの様子を見に行きました。ヒナたちは巣の端に出てみたり、残っている餌をつついたり、元気のようです。でも4羽いたはずのヒナたち、この日は3羽しか見当たりません。
ハヤブサのヒナ  ハヤブサのヒナ  ハヤブサのヒナ

この場所でよくお会いする人に聞いたところ、2日ほど前に1羽巣立ったとのこと。残りの3羽も時折羽ばたきの練習をしたりして、巣立ちに備えています。
ハヤブサのヒナ  ハヤブサのヒナ  ハヤブサのヒナ

親鳥も巣立ちを促すためか、ヒナたちにあまり餌を与えないようにしているようです。遠巻きに飛んで誘いますが、ヒナたちは大きな声で鳴いて餌をねだってばかりでした(写真左)。根負けしたのか親が餌を巣に置いて素早く飛び去りました(写真中央)。ゲットした餌を独り占めしようと1羽のヒナが巣の縁に沿って歩いていると(写真右)、脚を滑らせ巣から落下。そのまま羽ばたき、少し離れた場所に着地しました。巣立ちの瞬間です。残りの2羽も間もなく巣立つことでしょう。
ハヤブサのヒナ  ハヤブサ  ハヤブサのヒナ  

おまけ1
ヒナの様子を見ている間、成鳥が2羽、巣の近くで突然バトルを始めました。お互いに旋回しながらすれ違いざまに攻撃し合ったり、なかなか激しい戦いです。すると1羽の尾羽が欠けているのに気づきました。これまで10年以上、ここで子育てをしてきたオスです。去年、別のオスに代替わりしたようで、ついに寿命を迎えたかと思っていたのですが、まだ生きていて、この場所を奪還を狙うくらい意気盛んのようです。ちょっとうれしくなってしまいました。
ハヤブサ オス同士の戦い  ハヤブサ オス同士の戦い  ハヤブサ オス同士の戦い 

おまけ2
ヒナたちの動きを待つ間、近くの草にきれいなハエトリグモを見つけました。腹部の模様を矢の羽根の部分に見立て、ヤハズハエトリという名前が付いています。なかなかおしゃれなクモですね。
ヤハズハエトリ
ヤハズハエトリ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年のハヤブサのオスは、今までとは違うと
言う人がいたんです
やっぱり、そうだったんですね
オス同士のバトル、すごかった事でしょう
ヤハズハエトリ…きれいですね

Re: No title

チャンコナベさま

前のオスはかなり長い期間、子育てをしていたので、さすがに寿命だったのかと思っていたのですが、
ハヤブサを見に来ていた人たちによると、「昨年、間男に入られた」とかいう話をしていたので
巣を横取りされたようですね。
ハヤブサは番の相手を変えないと言われていますが、こんなこともあるのですね。
個人的にはずっとここで子育てを続けていた前のオスを応援してしまいます。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR