6月28日  太白山

天気:曇一時雨 最高気温:20.2度 最低気温:12.5度

25度前後だった日が続いていましたが、この日は20度ちょい。最低気温は12度台と肌寒いくらいの日でした。この日は太白山へ。夏鳥の子育てもそろそろ一段落しているのかな、などと思いながら散策開始です。
太白山
太白山

森ではこの季節らしい花たちがあちこちに。
ホタルブクロ  シモツケ  オオバジャノヒゲ
ホタルブクロ/シモツケ/オオバジャノヒゲ

昨年、サンコウチョウが子育てをした場所の近くに、今年もまた巣が懸っていました。でもちょっと様子が変です。巣を放棄したという話もあったようなので、おそらくこれでしょう。確かに見通しが良すぎる気がします。昨年みたいな方がむしろレアケースかも。でも近くから鳴き声が聞こえていたので、場所を変えて子育て中なのかもしれません。小鳥の森ではオオルリっぽい鳴き声が聞こえていたので近づいていくと、突然アオゲラが鳴きながら近くの木にとまりました。複数の鳴き声が聞こえていたので、巣立ちヒナが一緒だったのかもしれません。アオゲラが去るとオオルリの鳴き声も途絶えてしまいました。
サンコウチョウの巣  アオゲラ  アオゲラ
サンコウチョウの巣/アオゲラ

ヒメコウゾの実がなっていたので一粒いただこうとしたら、先客がいました。小さなテントウムシの仲間です。(でも帰宅後に確認したら餌はアブラムシだそうです。)葉の裏で卵を守っているのはワカバグモです。でもよく見ると小さな子グモが1匹だけ外に出ていました。卵は孵っているようです。それにしても、ああいう子ってどこにでも必ずいるもんですね。
ヒメカメノコテントウ  ルリシジミ  ワカバグモ
ヒメカメノコテントウ・ルリシジミ/ワカバグモ

そのほか、変な生き物にも出会いました。道端の草にいたのは真っ白な衣装を身に纏ったイモムシ。アゲハモドキの幼虫です。ガの仲間なのですが、成虫は毒のあるジャコウアゲハに擬態しているのだそうです。苔の生えた木の幹にはコウガイビルの仲間が。市街地の石垣なのでもたまに見かけますが、やっぱりこういう場所の方が似合います。
アゲハモドキの幼虫  クロコウガイビル
アゲハモドキの幼虫/クロコウガイビル

もう少し周辺をうろうろしてみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR