7月18日  追廻 その2

元の住宅地でもいろいろな虫がいてくれました。ススキの葉を丸めて巣を作っているのはカバキコマチグモ。毒性が強く、結構気も強いようなのでちょっかいを出さないよう注意しないと。
オオカマキリ  カバキコマチグモの巣  コフキゾウムシ
オオカマキリ/カバキコマチグモの巣/コフキゾウムシ

小さな木に大きなクモがいました。コガネグモです。ナガコガネはよく見かけますがコガネグモは珍しいです。しかしこの季節にしては異様に大きいです。
イチモンジセセリ  マガリケムシヒキ?  コガネグモ
イチモンジセセリ/ムシヒキアブの仲間/コガネグモ

ヒメコガネも何匹かいました。ヒメコガネは体色の個体差が激しく、濃い藍色のようなものや明るい緑色のものまで、とりどりです。
ヒメコガネ  ヒメコガネ  ネコ
ヒメコガネ/ネコ

ホオジロが電線にとまって大きな声でさえずっていました。すると近くにシジュウカラの若い個体が来て張り合うように鳴き始めました。少しするとシジュウカラはどこかに行ってしまいましたが、ホオジロの方は場所を変えながらいつまでもさえずっていました。
ホオジロ  シジュウカラ  ホオジロ
ホオジロ/シジュウカラ/ホオジロ

小さな虫もよく見るとなかなか面白いです。ヤブガラシにいたのはドウガネサルハムシ。コノハムシも体色の個体差が激しい虫で、基本はその名のとおり銅金色なのですが、この日見た個体はきれいな青い色をしていました。コモリグモはまさしく子守中。孵化したての子グモが親のお腹にしっかりしがみついていました。
ドウガネサルハムシ  ヤマハリゲコモリグモ  カシルリオトシブミ
ドウガネサルハムシ/ヤマハリゲコモリグモ/カシルリオトシブミ

車に戻る少し前に大きな黒いチョウがとまっていました。オナガアゲハのようです。まだ赤くなってはいませんでしたがマユタテアカネもしました。
オナガアゲハ  キマワリ  マユタテアカネ
オナガアゲハ/キマワリ/マユタテアカネ

天気はいまいちでしたが、いろいろな生き物を見ることができました。満足。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR