8月22日  県民の森

天気:曇時々雨 最高気温:27.9度 最低気温:22.1度

野田市が放鳥したコウノトリが仙台市付近に飛来しているようなので、この日はまず新田あたりの田んぼを少し見て回りましたが、それらしき姿なし。その足で県民の森に向かいました。この時期にあまり行ったことがない、いつもより少し奥を歩いてみることにします。木々は秋に向けて果実を育んでいました。
県民の森  ガマズミ  クリ
県民の森/ガマズミ/クリ

この日、最も多く出会ったのはジャノメチョウでした。地味な色なので近くにいても気が付かず、歩いていくと次々足元から飛び立って逃げていきます。木立にはサトキマダラヒカゲもいました。樹液が出ている場所ではチョウやハチに混ざって小さなクワガタが熱心に食事中。
ジャノメチョウ  サトキマダラヒカゲ  コクワガタ
ジャノメチョウ/サトキマダラヒカゲ/コクワガタ

木立を抜け、湿地の木道を進みます。ここではいろいろなトンボに出会えました。
散策路  ノシメトンボ  オオシオカラトンボ
散策路/ノシメトンボ/オオシオカラトンボ

この大きな抜け殻の主はオニヤンマかな。
ヤゴの抜け殻  オニヤンマ
ヤゴの抜け殻/オニヤンマ

木道が終わるあたりで引き返すことにします。サワフタギが青い実をたくさんつけていました。木道から山に戻っていく途中の崖にヒゲノカズラが生えていました。この色と形、結構好きです。
ツリフネソウ  サワフタギ  ヒゲノカズラ
ツリフネソウ/サワフタギ/ヒゲノカズラ

先ほどの木立の別の木にハチが飛び回っていました。下からじっくり見上げていくとシロテンハナムグリが何匹かと…、おっ、上の方にノコギリクワガタがいました。ノコギリクワガタは時折近づくチョウを顎で追い払いながら樹液を吸っていました。また、2匹のスズメバチが樹液を吸いながらお互いの口を合わせる仕草をしていました。何かのコミュニケーションでしょうか。とても微笑ましい光景だったのですが、ビビってあまり近づけず、写真はピンボケ。
シロテンハナムグリ、コガタスズメバチ  ノコギリクワガタ、サトキマダラヒカゲ  オオスズメバチ
コガタスズメバチ、シロテンハナムグリ/サトキマダラヒカゲ、ノコギリクワガタ/オオスズメバチ

もう少し歩いてみることにします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR