11月20日  太白山

秋のうちに一度は太白山に行っておきたかったので、この日は太白山に向かいました。
紅葉も見ごろといってよいタイミングで、山が望める場所では何人かの人が絵を描いていました。芸術の秋です。
太白山  太白山周辺の紅葉の様子  太白山周辺の紅葉の様子

歩き出すと足元で小さいカエデが一人前に紅葉しており、枯葉の中で目立っていました。東屋の周辺では立派なカエデが真っ赤に染まっていました。また杉木立の濃い緑をバックに枯葉が風に舞う景色は、葉が黄金色に輝いて見え、まるで金粉を散らすようでした。写真ではうまく写せないのが残念です。
カエデの若木  東屋周辺の紅葉  風に舞い落ちる木の葉

道沿いに立っている電柱にたくさんの虫がとまっています。テントウムシが冬越しの準備のために集まっているようです。1匹2匹ならかわいげもありますが、さすがにこの数になると、ちょっとすごいです。ほとんどがナミテントウでしたが、中にはカメノコテントウや、カメムシもいました。写真を撮っていると、何匹も体にとまったりするので、長居は無用、場所を変えることに。
ナミテントウ  ナミテントウとカメノコテントウ  オオトビサシガメ  

杉木立を抜ける道沿いでは、ツクバネや、数は少なくなりましたがオトコヨウゾメやヤブムラサキなどを見ることができました。
ツクバネ  オトコヨウゾメ  ヤブムラサキ 

冬鳥に会えるのではないかと期待していたのですが、こちらはダメで、特に収穫もないまま自然観察センターのあたりまで戻ってきてしまいました。日陰で見つけたツチグリやキッコウハグマの綿毛を撮っていると、目の前の枝から枝へ明るい緑色のクモが渡っていきました。ワカバグモです。最後にヨシの湿地の池をのぞくと、小さなドジョウの仲間に会うことができました。
自然観察センター  ツチグリ  キッコウハグマの綿毛  

ワカバグモ  はおとの道  ホトケドジョウ       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR