11月16日  蒲生

天気:晴後一時曇 最高気温:18.8度 最低気温:12.0度

この日は休暇を取り、関東から来た知り合いと鳥見に出かけました。海からは距離のある場所からのお客様なので、まずは蒲生を案内することに。途中、大沼周辺でミヤマガラスを見た後(コクマルガラスは見つけられませんでした。)、蒲生に到着。車をとめるなり上空を魚をつかんだミサゴが飛んでいきました。かなり遠くにとまったので、もう少し近づこうとすると、すぐに飛び立ってしまいました。こんなところなのに飛び立つの?という距離でしたが、結果的に食事の邪魔をしてしまったようです。
ミサゴ  ミサゴ
ミサゴ

日和山の近くの池に灰色のカモが数羽いました。私は何だか分からなかったのですが、客人曰くオカヨシガモではとのこと。一人で来ていたら気にしなかったと思います。感謝。
オカヨシガモ  オカヨシガモ  オカヨシガモ
オカヨシガモ

干潟を見渡しながら奥の元養魚場へ。残念ながら干潟には目立ったシギ・チドリの姿は見当たりません。養魚場ではサギの集団やホシハジロなどがいました。カンムリカイツブリも1羽、のんびり潜水を繰り返していました。
アオサギ  ダイサギ  ダイサギ
アオサギ/ダイサギ

カンムリカイツブリ  ホシハジロ
カンムリカイツブリ/ホシハジロ

そのまま進んで砂浜の方に出ましたが、鳥影は確認できず。はずれだったかと思っていると、小型のシギ・チドリ群が飛び回っているのを見つけました。そして目が慣れてくると砂の上にもポツポツと鳥の姿が。まず目に留まったのはシロチドリ。
コウボウムギ  シロチドリ、ミユビシギ  シロチドリ
コウボウムギ/シロチドリ、ミユビシギ/シロチドリ

体全体が白っぽく見えるのはミユビシギ。嘴が長めなのはハマシギです。絵的には汚いのですがゴミなどがある場所の方が隠れやすいのか、たくさんのシギ・チドリが休んでいます。
ミユビシギ、シロチドリ  ハマシギ、シロチドリ  シロチドリ、ハマシギ、ミユビシギ
ミユビシギ、シロチドリ/ハマシギ、シロチドリ/シロチドリ、ハマシギ、ミユビシギ

しばらくここで鳥たちの姿を見たのち、さらに砂浜を進みます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一列に並んだサギ、面白いですね。野鳥の季節になったようですね。

Re: No title

Clearwater0606さま

本当ですね。
もっとみんな好き勝手していていいように思うのですが、こんなに大勢で一列に並んで。何か理由があるんでしょうね。

冬は鳥以外の生き物が少なくなってしまうので、わたし的にはちょっと寂しいのですが、木の葉も落ちて鳥に集中できるという点では、いい季節だと思います。

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR