1月22日  大崎市の田んぼ

天気:晴時々雪 最低気温:-1.6度 最高気温:5.2度(いずれも仙台のデータ)

仙台ではこの日で冬日が2週間続いています。この日は以前から休暇をとって蕪栗沼の周辺に行く予定にしていたのですが、18日に大雪が降ってしまい、市内でもまだかなり雪が残っている状況。不安を感じながらも出発し、事前にいただいた情報などをたよりにまずはシジュウカラガン探しから。でも現地に着いてみると一面雪景色でした。
雪の田んぼ
雪の残る田んぼ

しばらくはガンの姿もごく疎らにしか見られず。やはりこんな日は別な場所に行ってしまうのかと思いながらも進んでいくと、ようやく小規模なガンの群を見つけました。でもマガンしかいないようです。すると少しずつガンたちがやって来始めました。
マガン  マガン  マガン
マガン

ガンたちが行った方向に走り始めると別な群を発見。近づいていくと…、おっ、シジュウカラガンです。あいにく写真は日の向きとバックの雪の白さで黒くつぶれ気味でしたが、今年も会うことができました。
シジュウカラガン  シジュウカラガン  シジュウカラガン
シジュウカラガン

さらにガンの群を探していくと比較的大きな群れを見つけました。
雪の田んぼ
雪の積もった田んぼ

見ると手前の方にシジュウカラガンが。でも少し近づいたところで手前のガンたちが顔を上げ始めました。これはやばそうと思った瞬間、近い方のガンが飛び立ち始めました。
シジュウカラガン、マガン  シジュウカラガン、マガン  シジュウカラガン、マガン
マガン、シジュウカラガン

幸い群れ全体には波及しなかったのですが、残ったガンたちもそわそわしている感じ。仕方がないのでその場を離れました。空を見上げると次々とガンたちがやって来ていました。
シジュウカラガン、マガン  マガン  マガン
マガン、シジュウカラガン/マガン

もう一つ大き目な群がいたのでそちらものぞいてみることにしました。
雪の田んぼ  ノスリ  マガン
雪の積もった田んぼ/ノスリ/マガン

こちらにもシジュウカラガンが混ざっています。以前はごく少数しか渡ってこなかったシジュウカラガンの飛来数は、平成22年度に100羽を超え、その後、年ごとに倍々と増え、今年は2,000羽を超えたそうです。今こうしてあまり苦労なくシジュウカラガンを見ることができるのも、八木山動物公園をはじめとする関係者の皆さんの地道な回復事業のおかげ、本当にありがたいです。
シジュウカラガン  シジュウカラガン  シジュウカラガン
シジュウカラガン

結局、逆光気味な写真しか撮れませんでしたが、時間の関係もあり場所を移動です。次に行った場所では目当ての鳥は見られなかったものの、田んぼにオオヒシクイがいました。蕪栗沼の水場でしか見たことがなかったので田んぼのヒシクイ、新鮮でした。
オオヒシクイ
オオヒシクイ

では蕪栗沼に向かいますか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

およよさんへ

こんばんは!

仙台市内でも昭和40年代以前にはマガンさんが飛来したようですが、今は見られなくなりました!

そして大崎平野に行くと、日中、マガンさんが群れで餌探しをしているのをよく見かけますよね!きっと、蕪栗沼や伊豆沼辺りからやってくるのでしょうか?まだ化女沼には行ったことがありませんが、マガンさんが塒にしているのでしょうか?

シジュウカラガンさんもいたようですね!かつてはあまり飛来しなかったそうですが、八木山動物園の保護活動や、他の要因によって増えてきているようですね!v-519v-521

Re: No title

duck4さま

そうですね。かつては仙台近郊でもマガンの群が見られたようですね。
私は一度大沼周辺の田んぼで渡り途中のマガンを見たことがありますが、
市内でお目にかかることは滅多にありませんね。

蕪栗沼はそろそろ凍結してしまっているでしょうから
おそらく蕪栗沼にいたガンたちは化女沼に移動しているのではないかと思います。
私たちには田んぼは皆同じに見えますが、ガンたちに人気のある田んぼとそうでないものがあるようですね。
不思議です。

シジュウカラガンがこんなにたくさん見られるようになったことは
まるで奇跡のような出来事です。
地道な取り組みもあきらめずに続けることが大事だということがよく分かる一例ですね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR