2月13日  蕪栗沼

天気:曇一時晴 最低気温:3.8度 最高気温:15.7度(いずれも仙台のデータ)

この日は時間が長く取れたので蕪栗沼で再度ハイイロチュウヒを狙うことに。曇りがちで夕方はかなり暗くなることが予想されましたが、日が選べないので仕方ありません。ゆっくり出発し、現地に着いたのは午後2時頃でした。夕方までの間、若干歩いて沼の様子をながめることに。まずヘラサギを探そうとしましたが、ダイサギが多くてめげました。
蕪栗沼  ダイサギ  ダイサギ、アオサギ
蕪栗沼/ダイサギ/アオサギ、ダイサギ

北帰行が始まっているようで、沼にはヒシクイの姿はありませんでした。主にいたのはオナガガモ、コハクチョウ、コガモなど。
オナガガモ  コハクチョウ  コガモ
オナガガモ/コハクチョウ/コガモ

向こう岸の木にとまっている鳥の姿を見つけました。倍率をいっぱいに上げると…、どうやらオジロワシのようです。
蕪栗沼  オジロワシ  オジロワシ
オジロワシ

しばらく見ていると羽を膨らませたりしたあと、ちょっとよそ見をした隙に飛び立ってしまいました。遠いし逆光で写真は全くダメでしたが、会えたので良しとします。
オジロワシ  オジロワシ  オジロワシ
オジロワシ

そろそろ夕刻が近づいてきました。マガンの飛ぶ姿などを見ながらハイイロチュウヒの見られそうな場所に移動します。
ノスリ  マガン  夕景
ノスリ/マガン/蕪栗沼

この日はギャラリーがかなり多く、みな自分がここと思ったところで待っています。でも空は予報どおり雲がかかり周囲はすでに暗くなりかけ。私のカメラではもはや限界というとき、ようやくハイイロチュウヒが1羽やって来ました。
ハイイロチュウヒ  ハイイロチュウヒ  ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ

その後、オスがもう1羽とメスらしき個体がやって来て葦原に入っていきましたが、私のカメラではもうどうにもなりません。皆さんはまだ粘っていましたが、私は一足先に帰途に就きました。
ハイイロチュウヒ  ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ

条件がもう少し良ければとは思いましたが、オジロワシもハイイロチュウヒも見られたので満足。今季の蕪栗沼遠征はこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

およよさんへ

こんばんは!

今シーズンは暖冬の影響で、渡りも早いのでしょうか?
マガンさんたちも2月上旬から渡りを始めるとニュースで言っていたような記憶があります!

蕪栗沼には、オナガガモさんやコガモさんもいたようですね!こちらでは、もう、カモさんと言えば、カルガモさんだけになってしまいました!

オジロワシさんやノスリさんもいるようですね!ノスリさんはネズミを狙っているのでしょうか?v-519v-521

Re: No title

duck4さま

こんばんは。

おっしゃるとおり、今季は北帰行が少し早いのかもしれませんね。
今日は大沼をのぞいてきましたが、ハクチョウやオナガガモは大方いなくなってしまったようです。

蕪栗沼は周囲に広い田園地帯があるので水鳥だけでなく猛禽類にも住みやすい場所なのでしょうね。

No title

今晩は
私は蕪栗沼に11日と12日に、行っていました
オジロワシ。。。もう帰ってしまったと思っていました
見ることが出来て、良かったですね
(私は駄目でした)
ヘラサギは、この日までは、いたんです

Re: No title

チャンコナベさま

こんばんは。
私は条件が悪いながらもオジロワシは確認できたのですが、
ヘラサギは見つけられなかったので移動してしまったと思っていたのですが、
チャンコナベさんのブログを見てまだいたことを知って、
もっとよく探せばよかったと思っていたんです。

自然観察って、そんなものなのかもしれないですね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR