1月7日  青葉山

年が明けて初めての活動です。
蒲生などもそうですが、震災以来、行っていない場所がいくつかあります。新しい年を迎えたら、そうした場所にも徐々に訪れてみたいと考えていました。まずその一つ目が青葉山。青葉山はこのブログでも何回か紹介していますが、三居沢からのルートは1年以上行っていません。以前、確認した時はいつも通っていた道の半分くらいが通行止めだったように思いましたが、今どうなっているのか見てみようと思います。
まずは三居沢不動尊に寄り道。ここは小さな滝の中にお不動さんがあり、この日はまだかろうじてその姿が確認できましたが、厳冬期にはすっかり氷に覆われてしまいます。
三居沢不動尊  氷に覆われた不動明王

不動尊のすぐ隣には、日本で最初の、そして今も現役の水力発電所である三居沢発電所があり、その水路は広瀬川へとつながっています。
三居沢発電所  発電所からの水路  

牛越橋を渡り対岸へ。このあたりの河川敷は秋には芋煮会の会場としてたくさんの人でにぎわいます。橋のたもとにロウバイがあって毎年きれいな花を咲かせているので、まだ早いと思いながらも行ってみると、ようやく開き始めたつぼみをいくつか見つけることができました。
牛越橋から広瀬川下流を望む  ロウバイ  ロウバイ

さて、三居沢の上り口から青葉山に入ります。登り始めてすぐにヤマガラとエナガの混群に会いました。ヤマガラは木の実を両足で挟んで熱心につついて餌を食べる、お馴染みのポーズを見せてくれました。さらに進むとカシラダカにも会えました。
エナガ  ヤマガラ  カシラダカ

この日は風が強くとても寒かったのですが、日差しは明るく、久しぶりに見る散策路からの景色はとてもきれいでした。
青葉山 散策路  木立の風景

時折出会うヤブムラサキやヤブコウジの鮮やかな色に目を奪われながら、最後にモミ林を抜けると、間もなく登ってきたときの道に戻ります。展望台からは市中心部がよく見渡せました。こうして見ていると震災があったことが嘘のようですが、市内には被害を受けたままの場所も多く、まだまだ復興はこれからだということは忘れてはいけないと思いながら山を後にしました。
ヤブムラサキ  ヤブコウジ  

モミ林  展望台から市街地を望む

以前通っていたルートは一部通行止めの箇所もありましたが、ほとんど通れることが分かりました。また来てみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

再び『仙台の四季』に出会うことができ、嬉しくなりました。時々訪問させていただきます。
先日、ランニングの途中で三居 沢を通りましたが、ロウバイには気づきませんでした。道の凍結が怖くて足元ばかり見て走って いましたが、たまには上を見ながら走ることにしようと思います。

Re: タイトルなし

ニホンイタチさま

コメントありがとうございます。

牛越橋のたもとのロウバイは比較的花の付きが多いので、2月ごろにはたくさんの花が楽しめると思います。ぜひその頃にちょっと立ち止まって見てみてください。

寒さはこれからが本番ですが、自然はそろそろ春への準備も始まるころです。冬の景色と合わせて、そうした変化も捉えて紹介できればと思っています。

これからもごひいきにお願いいたします。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR