6月10日  広瀬川

天気:快晴 最高気温:29.8度 最低気温:17.1度

いつものように朝の寄り道。しばらく雨の日がなかったのですが、前日久しぶりに雨が降ったのでアユの遡上が見られるかと思ったのですが、広瀬川の水量は非常に少なかったです。水が堰を越える気配は全くなく、カルガモ家族が日向ぼっこです。でも川をのぞくとかなりの数の魚の群れが見えましたので、魚道を使って遡上してきているようでした。
広瀬川  カルガモ(愛宕堰)  アユの群
広瀬川/カルガモ(愛宕積)/アユの群

いつもは岸の面積もそれほどないので比較的簡単に見つけられるコチドリも見つけ出すのに一苦労。そろそろヒナの姿が見られるかと思ったのですが、残念ながら見つけられませんでした。
カワラヒワ  コチドリ  コチドリ
カワラヒワ/コチドリ

郡山堰にはゴイサギが1羽佇んでいました。アユを当てにやってきたのでしょうか。朝日を浴びた背中の羽がとてもきれいでした。中州ではいつものようにオオヨシキリが盛んに鳴いていました。
ゴイサギ  ゴイサギ  オオヨシキリ
ゴイサギ/オオヨシキリ

木流掘との合流点に着くと、いつものようにドバトが近寄ってきました。すると何かに怯えたように一斉に飛び去りました。見上げると猛禽の姿が。といっても魚専門のミサゴです。ミサゴは何周か旋回した後、川にダイブを試みましたが、空振りだったようです。その後も旋回を繰り返していましたが、ここで時間となってしまい、結果を見届けることはできませんでした。
ミサゴ  ミサゴ  ミサゴ
ミサゴ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR