7月15日  藤前干潟

転機:曇後一時晴 最高気温:24.8度 最低気温:19.4度(いずれも仙台データ)

出張で前日から名古屋に来ていました。仕事が終わり、帰る前にどこか寄ろうと選んだ先は藤前干潟。ラムサール条約登録地のひとつです。この日の名古屋の気温は30度近くまで上がり、仙台人にはちょっときつかったです。ところが目的池についてみると・・・陸がない。どうやら満潮の時間だったようです。はるか遠くにカワウやサギの姿がある程度。
藤前干潟  藤前干潟  カワウ、アオサギ、ウミネコなど 
藤前干潟/稲永ビジターセンターと名古屋市野鳥観察館/カワウ、アオサギ、ウミネコなど

それでも芥子粒程度にしか見えないサギやミサゴを見ながら少し岸を歩いてみました。
アオサギ  ダイサギなど  ミサゴ
アオサギ/ダイサギなど/ミサゴ

わずかに砂池が出ているところがありました。見るとチゴガニがいます。カニたちはタイミングを合わせてウエービングをしていました。その近くにはアオスジアゲハが。給水に熱心だったのでそこそこ近寄らせてもらえました。
チゴガニ  チゴガニ  アオスジアゲハ
チゴガニ/アオスジアゲハ

これ以上収穫もないので引上げです。途中、カワラヒワがタンポポをついばんでいました。巣立ったばかりの幼鳥も数羽混ざっています。花壇にはツマグロヒョウモンがいました。温暖化の影響か分布域が急速に北上していますが、まだ仙台ではまだあまり見られないチョウです。メスの方がきれいなのですがここにいたのはオスでした。
カワラヒワ  カワラヒワ  ツマグロヒョウモン
カワラヒワ/ツマグロヒョウモン

というこで新幹線で仙台に戻ったのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツマグロヒョウモン。。。見ることが出来て良かったですね
私は未だに見たことがありません

Re: No title

チャンコナベさま

ツマグロヒョウモンは、関東地方の私の実家にある30数年ほど前の地元の蝶の本には
「稀」と書かれているのですが
今や普通に見られるようになってしまいました。
現実問題として、そのうち仙台でも普通に見られるようになるのかもしれませんが、
それがいいことかどうかは微妙ですね。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR