9月2日  アクアマリンいなわしろカワセミ水族館

猪苗代への旅行では、五色沼に寄った後、アクアマリンいなわしろカワセミ水族館に行きました。以前は公営だったと思うのですが、アクアマリンふくしまの運営団体が引き継いだようです。施設はあまり大きくありませんし、巨大水槽があるわけでもありませんが、地域の魚や外来魚、サケ・マスの仲間や両生類、水生昆虫などが興味深く展示されており、非常に好感を持てました。なかでもゲンゴロウの展示に力を入れているらしく、大きなナミゲンゴロウから1~2ミリの小さなゲンゴロウまで、こんなにたくさんの種類があるのかと驚くくらいの展示数です。流行りの水族館とはちょっと違うかもしれませんが、個人的にはまたじっくり見てみたいと思う施設でした。

在来種や外来種から。
メダカ  太平洋型陸封イトヨ  二ホンウナギ  
メダカ/太平洋型陸封イトヨ/ニホンウナギ

オオヨシノボリ  ウグイ  ウチダザリガニ  
オオヨシノボリ/ウグイ/ウチダザリガニ(外来種)

サケ・マスの仲間から。
ニッコウイワナ  オショロコマ  ビワマス
ニッコウイワナ/オショロコマ/ビワマス

生物多様性のコーナーから。トノサマガエルは仙台には分布していないので、こんなところで見られるなんてちょっとうれしい。
二ホンアマガエル  トノサマガエル  トウホクサンショウウオ
青いニホンアマガエル(黄色色素欠損個体)/トノサマガエル/トウホクサンショウウオ

いわゆる冬虫夏草の展示も豊富。右の写真はトンボに寄生しているヤンマタケ。
(ナミ)ゲンゴロウ  コオイムシ  ヤンマタケ
(ナミ)ゲンゴロウ/コオイムシ/ヤンマタケ

企画展として世界のカブトムシ、クワガタムシも展示していました。こちらもかなり種類が豊富でした。
コーカサスオオカブト  エラフスホソアカクワガタ  アヌビスゾウカブト
コーカサスオオカブト/エラフスホソアカクワガタ/アヌビスゾウカブト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR