9月10日  蒲生 その2

砂浜に出てみると、いつもよりゴミがなく、砂が覆い尽くしているように見えました。このところの台風や温帯低気圧の影響でしょうか。砂からはやっとこ顔を出したハマニガナが。また、こんなところにクモが歩いていました。
蒲生  ハマニガナ  クロケムリグモ
蒲生/ハマニガナ/クロケムリグモ

干潟の方に戻ると数羽の鳥影が。まずはキアシシギ。そのキアシシギを追っていると小さな鳥を発見。トウネンのようです。
キアシシギ  キアシシギ、トウネン  トウネン
キアシシギ/キアシシギ、トウネン/トウネン

キアシシギはカニを、トウネンは環形動物を食べていました。
キアシシギ  トウネン  ダイサギ
キアシシギ/トウネン/ダイサギ

ミサゴが獲物を持って通り過ぎていきました。ずいぶん平べったい魚です。どうやらカレイの仲間(ヌマガレイ)のようです。こんな魚も捕まえるんですね。その後再び奥の元養魚場に戻ってきました。すると池にスリムなシギが。セイタカシギかと思ったらコアオアシシギのようです。
ミサゴ  コアオアシシギ  コアオアシシギ
ミサゴ/コアオアシシギ

少しずつ近づいていくともう1羽やってきました。こちらはソリハシシギです。脚に「046」と書いてある青いタグが付いていました。2羽は仲良く移動していき、やがて一緒に飛び立っていきました。さて、私も帰ることとします。
コアオアシシギ、ソリハシシギ  コアオアシシギ、ソリハシシギ
コアオアシシギ、ソリハシシギ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR