10月14日  ヤマセミ

天気:晴 最低気温:7.9度 最高気温:19.5度

最低気温が一桁の日が3日続いています。この日は何となく通勤前に広瀬川に寄り道をしました。
広瀬川
広瀬川

着くとすぐに愛宕堰の向こう岸に白っぽいハトのような鳥がとまったのに気が付きました。あの大きさの鳥はまあハトだろうと写真も撮らず。朝食探しをしているサギやカワウにカメラを向けていました。
ダイサギ  コサギ  カワウ
ダイサギ/コサギ/カワウ

すると向こう岸にいたハトっぽい鳥が飛び立ちました。斜めにこちらの岸に飛んで来るその姿を何気なく見て驚きました。あれは!すぐにその鳥がとまったあたりの木を探すと…。おー、まだら模様の背中。こちらを向いてくれと思っていると一瞬、こちらに顔を見せてくれました。ヤマセミです。その後は木から木へ少しずつ上流に移動し、ついには見えなくなってしまいました。
ヤマセミ  ヤマセミ  
ヤマセミ

その後はコガモやトビを撮ったりしましたが、ヤマセミのことが気になって何とも気合が入りません。最初に見かけたときから撮っておけばよかったと後悔ばかり。
コガモ  トビ  ミシシッピアカミミガメ
コガモ/トビ/ミシシッピアカミミガメ

30数年前、澱橋のたもとで初めてヤマセミを見たときも通り過ぎる直前までハトだと思って気づかずにいました。また同じ過ちを繰り返すとは…。それでも盛大な枝被りながらなんとか写真を撮れたことをよしとしないと。それにしても100万都市の真ん中でヤマセミが見られるなんて、仙台ってすごい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヤマセミを広瀬川で見られえるとは、素晴らしいですね
2枚目、顔がバッチリ写っています
(●^o^●)

Re: No title

ヤマセミは比較的最近でもたまに花壇や市民会館や大橋のあたりで見られることがあるようですが、
愛宕橋の下流まで来てくれるとは思ってもいませんでした。
あまりにも想定外だったので、最初に向こう岸で見かけたとき
ヤマセミという選択肢すら浮かんできませんでした。
このときは警戒心が高いという感じではありませんでしたが、
落ち着きはなく、次々移動していってしまいました。
木の中ですし、最初は後ろ向きだったのですが、
ちょっとだけ横顔を見せてくれたときになんとかシャッターが切れてよかったです。

素晴らしいですね

こんばんわ。
愛宕堰の下流でヤマセミに逢えるなんて、素晴らしいですね。
中州の林があったころならまだしも、両岸にわずかに残る緑地になってしまった今の環境では、かなり貴重かと。いいですね、私も近所でヤマセミに逢ってみたいものです。

Re: 素晴らしいですね

Ken2さま

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、あの辺りは中州が無くなってからさっぱりしすぎて
以前のようにたくさんの生き物を見ることができなくなってしまい、寂しく思っていました。
ヤマセミも花壇くらいまでが限度だろうと思っていたので、
全く想定しておらず、最初に見かけたときには無視してしまうという失敗をしてしまいました。
たまにでもこうしてヤマセミが姿を見せてくれるというのは
やはり仙台はまだまだ自然が残っている方だということなのでしょうね。
でも、次はいつ会えることやら・・・。

今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR