2月5日  県南沿岸部 その2

最初は沖合にいたクロガモの群、潜水を繰り返しながらだんだん近づいて来てくれました。よく見るとメスが1羽だけいます。
クロガモ  クロガモ  クロガモ
クロガモ

結果的にかなり近くまで来てくれました。オスはその名のとおり真っ黒な全身と嘴の黄色が特徴です。メスは褐色で白い頬っぺたがポイント、表情もオスに比べると優しそうです。
クロガモ  クロガモ  クロガモ
クロガモ

テトラポッドの隙間からすぐ間近にオスがいるのを見つけました。群とは別行動しているようです。白い尾羽があるように見えたので写真で確認してみると網目のようなものが確認できました。羽ではなく人工物が引っかかってしまっているようです。この個体の行動を制限していなければよいのですが…。
クロガモ  クロガモ  クロガモ
クロガモ

その後、ほかの場所の海も見てみたのですが、特段の収穫はありませんでした。移動中、電線に小型の猛禽がとまっていたのでチョウゲンボウだと思ったのですが、冬に渡って来るコチョウゲンボウでした。
ツグミ  アオサギ  コチョウゲンボウ
ツグミ/アオサギ/コチョウゲンボウ

今回はここまで。
ネコ
ネコ

2月5日  県南沿岸部

天気:雪後晴 最低気温:0.2度 最高気温:5.6度(いずれも仙台のデータ)

この日は県南の沿岸部を巡ってみることに。防潮堤から岸壁から海を眺めると遠くにウミアイサの姿が。カンムリカイツブリも数羽浮かんでいます。
ウミアイサ  カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ
ウミアイサ/カンムリカイツブリ

海に突き出た岸壁を進んでいくとスズガモがオスメス1羽ずつ。
スズガモ  スズガモ  スズガモ
スズガモ

カイツブリの仲間はカンムリカイツブリだけでなくミミカイツブリやハジロカイツブリも。
ミミカイツブリ  ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ
ミミカイツブリ/ハジロカイツブリ/ハジロカイツブリ

スズガモやハジロカイツブリの向こうに1羽の黒い鳥を見つけました。クロガモのようです。沖合の方に20羽弱の群もいました。群の1羽が海に潜るとほかもそれに続き、みんないなくなったかと思うとまた浮かんできます。
スズガモ、ハジロカイツブリ、クロガモ  クロガモ  クロガモ
(手前から)スズガモ、ハジロカイツブリ、クロガモ/クロガモ

群がだんだんこちらに近づいてきているようだったので、しばらく様子を見てみることにしました。

1月24日  石巻・南三陸方面 その3

海沿いをさらに進み、志津川湾に面した少し大きい漁港に着きました。この辺りからオオワシを探そうと思っていたのですが、急に雪が降り始めてしまい、見通しがきかなくなってしまいました。まずは海のところまで行ってみると出迎えてくれたのはハジロカイツブリ。
志津川湾の漁港  ハジロカイツブリ  ハジロカイツブリ
志津川湾の漁港/ハジロカイツブリ

港にはカモメの仲間が多少いましたが、カモメの仲間は私にはよく分かりません。
カモメ、ウミネコ  オオセグロカモメ、ウミネコ  カモメ
カモメ(左)、ウミネコ/オオセグロカモメ(左)、ウミネコ/カモメ

オオセグロカモメ  オオセグロカモメ  
オオセグロカモメ

場所を変えてしばらく待っていると雪は上がってきました。湾の中ほどの遠くを見るとブイの間にコクガンの姿が見えます。全部で60羽ほどでしょうか。また近くにカイツブリの仲間が泳いでいました。シルエットではカンムリカイツブリかと思ったのですが、アカエリカイツブリでした。
志津川湾  コクガン  アカエリカイツブリ
コクガン/アカエリカイツブリ

その後、オオワシが現れないかとしばらくぼんやり湾を眺めていましたが、見つけることはできず。引き上げ時間となりました。オオワシは見られませんでしたが、初めて訪れた場所で十分楽しむことができました。
スズガモ
スズガモ

1月24日  石巻・南三陸方面 その2

北上川を渡り、海岸沿いの道を進みながら小さな漁港を見ていくと、ある漁港の堤の切れ目からコクガンらしき鳥が見えました。車を止め、海に近づいていくと、おー、コクガンです。海にいたコクガンも次々上陸してきました。
コクガン  コクガン  コクガン
コクガン

コクガンは総勢20羽ほど。船を上げるコンクリートのスロープに生えている海藻が目当てのようです。えさを探しながら少しずつ移動を始めました。
コクガン  コクガン  コクガン  
コクガン

港にはイカルチドリやイソシギもいました。また、ヒドリガモもコクガンと同じように海藻を食べていました。
イカルチドリ  イソシギ  ヒドリガモ
イカルチドリ/イソシギ/ヒドリガモ

食事に熱中しているせいか、コクガンはびっくりするくらい近くまで来ました。港では作業している人もいましたが、お互いに干渉しないという関係ができているのかもしれません。
コクガン  コクガン  コクガン  
コクガン

スロープの端まで餌を探し終えると、河岸を変えるためでしょうか、半数ほどのコクガンは飛び立っていきました。残りの10数羽も、しばらくすると顔を上げたり、そわそわし始め、こちらも飛び立っていきました。短い時間でしたが幸せなひと時でした。
コクガン  コクガン  コクガン  
コクガン

さあ、さらに進んでみましょう。
ウミウ
ウミウ 

1月24日  石巻・南三陸方面

天気:雪後一時晴 最低気温:-4.7度 最高気温:-0.9度(いずれも仙台のデータ)

休暇をとりました。県北の沼や田んぼを回ろうかとも思いましたが、この日は県北部の海沿いを巡ってみることにしました。まずは北上川河口近くの長面浦へ。見渡すと遠くにカモ目の仲間やカモの仲間がちらほら。
長面浦  長面浦  イソヒヨドリ
長面浦/イソヒヨドリ

それでもよく見ると近場にスズガモの姿が。おっ、海藻をくわえています。
スズガモ  スズガモ  スズガモ
スズガモ

ふと気が付くとすぐ目の前にカンムリカイツブリがいました。よほど眠いのか、逃げもせず、顔をうずめてぷかぷか浮いていました。
カンムリカイツブリ  カンムリカイツブリ  オオセグロカモメ
カンムリカイツブリ/オオセグロカモメ

そろそろ移動しようかと思っているとまたもや近くの水面にひょこっと浮かんできた鳥が。ミミカイツブリです。こちらもしばらく近くで潜水を繰り返し、サービスしてくれました。
ミミカイツブリ  ミミカイツブリ  ミミカイツブリ
ミミカイツブリ

長面浦の近くに大川小学校がありました。校舎は激しく傷み、今なお津波の激しさを物語っていました。
大川小学校
大川小学校
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR