5月5日  ツミ

天気:雨時々曇一時晴 最高気温:20.7度 最低気温:8.8度(いずれも仙台のデータ)

帰省先で昨年ツミが営巣していた場所に行ってみました。すると着くなり見張り中のオスを発見。メスは抱卵中とみられます。
ツミ  ツミ  ツミ
ツミ

時折、カラスなどが近づくとすごい勢いで飛び出し、追い払い、高い木の上でしばし警戒をしたりしています。近くではオナガもたくさん営巣しているようです。オナガはツミがカラスを追い払ってくれるのでその近くに営巣するといわれています。
ツミ  ツミ  オナガ
ツミ/ツミ/オナガ

その後、オスは別な木にとまりましたが、周囲への警戒は怠りがありませんでした。今年も無事ヒナが育ってくれるといいですね。
ツミ  ツミ  ツミ
ツミ

おまけでオナガも載せておきます。私の故郷では住宅街でも普通に見られる鳥なのですが、仙台ではあまり頻繁に見らるわけではないので、ついカメラを向けてしまいます。
オナガ  オナガ
オナガ

5月4日  北関東某所

天気:曇時々雨一時晴 最高気温:17.2度 最低気温:10.3度(いずれも仙台のデータ)

帰省した北関東のある山の中腹にある公園。いつものように従兄に案内をお願いして散策をしました。
嶺公園  コゲラ  キンラン
北関東某所/コゲラ/キンラン

歩き始めてしばらくはなかなか鳥に会えませんでしたが、虫もそこそこ出てきており、退屈せずに進んでいけます。
コアオハナムグリ  ウスバシロチョウ  クワハムシ
コアオハナムグリ/ウスバシロチョウ/クワハムシ

ようやくキビタキの鳴き声が聞こえてきました。声を頼りに探すと鳥影発見。少し遠めでしたがなんとか撮れました。また、別の場所では近場に出てくれ、しばらくサービスしてもらいました。
キビタキ  キビタキ  キビタキ
キビタキ

この日は鳥はあまり見られませんでしたが、好みの虫なども見ることができ、楽しい散策でした。オトシブミのそばにはちゃんと葉っぱを丸めて作った「ゆりかご」もありましたよ。
クロハネシロヒゲナガガ  ヒメクロオトシブミ  ルリツヤハダコメツキ
クロハネシロヒゲナガガ/ヒメクロオトシブミと「ゆりかご」/ルリツヤハダコメツキ

4月29日  蔵王小鳥の森 その2

到着から2時間ほど経ちましたが、これといった成果のない状態が続きます。行き会う方に聞いてもこの日は出会う鳥が少ないとのこと。
蔵王野鳥の森  オオタチツボスミレ  エイザンスミレ
蔵王小鳥の森/オオタチツボスミレ/エイザンスミレ

なので花や虫などにもカメラを向けながら進みます。
チゴユリ  ビロウドツリアブ  イカリモンガ
チゴユリ/ビロウドツリアブ/イカリモンガ

そろそろ引き上げかと来た道を戻っていくと、遠くに鳥影が。どうやらキビタキのメスのようです。さらにオスが比較的近くに出てくれ、相手をしてくれました。少し進むとゴジュウカラが餌をくわえて登場。
キビタキ  キビタキ  ゴジュウカラ
キビタキ(メス)/キビタキ(オス))/ゴジュウカラ

その後もコサメビタキ、センダイムシクイが次々と現れてくれ、珍しい鳥には会えませんでしたが、最後に何とか満足感を味わえました。巣箱にはこんなのも入っていましたよ。
コサメビタキ  センダイムシクイ  フクロウ
コサメビタキ/センダイムシクイ/フクロウ

帰り道、道路わきの側溝をのぞくと水がたまった場所にトウホクサンショウウオの卵のうがありました。でも成体になるまでに水が枯れてしまいそうで心配です。夕刻、霞がかった西の空、夕日がきれいでした。
フデリンドウ  トウホクサンショウウオの卵のう  夕日
フデリンドウ/トウホクサンショウウオの卵のう/夕日

4月29日  蔵王野鳥の森

天気:快晴 最高気温:24.0度 最低気温:9.5度(いずれも仙台のデータ)

この日は何年かぶりに蔵王野鳥の森(ことりはうす)に出かけました。といっても普通に家を出たので現地に着いたのは10時近く。それでも歩き出すとすぐにオオルリを発見。でも上の方で明るい空がバックになり、黒くしか写りませんでした。
蔵王連峰  ことりはうす  オオルリ
蔵王連峰/ことりはうす/オオルリ

今年は暖かだったので、森は例年より葉の茂りが早く感じました。散策路沿いはたくさんの花が咲いています。
蔵王野鳥の森  スミレサイシン  タチツボスミレ
蔵王野鳥の森/スミレサイシン/タチツボスミレ

時間が遅かったのか、鳥にはなかなか会えない状態が続きます。
ヤマブキ  ヒトリシズカ  シロバナタチツボスミレ
ヤマブキ/ヒトリシズカ/シロバナタチツボスミレ

鳴き声を頼りにようやく遠くにキビタキを発見。さらにオオルリにも再び遭遇。また、木の上で何かついばんでいる数羽の鳥を見つけました。マヒワのようです。北への移動途中でしょうか。
キビタキ  オオルリ  マヒワ
キビタキ/オオルリ/マヒワ

それでもこれまでの経験だとオオアカゲラやクロツグミ、コルリなどにも出会うことがあるのですが、この日出会えた鳥は少なめ。若干期待外れです。
ヤマキマダラヒカゲ  マガタマハンミョウ  キビタキ
ヤマキマダラヒカゲ/マガタマハンミョウ/キビタキ

でも、もう少し粘ってみますか。

3月31日 石巻漁港ほか

天気:晴 最低気温:1.5度 最高気温:13.4度(いずれも仙台のデータ)

この日は石巻市に行く用があったので、漁港をのぞいてみることにしました。けれども防潮堤工事の関係で道が分からず、かなり外れた場所からようやく海に近づくことができました。まずはそこから海を眺めてみると、沖合にたくさんの水鳥の姿が。最初はキンクロハジロかと思いましたが、どうやらスズガモのようです。
石巻の海  スズガモ  スズガモ  
海の様子/スズガモ

ほかにはヒドリガモが少数。沖合に別の鳥の群れを見つけて写真で確認してみると、こちらはカンムリカイツブリでした。
スズガモ  ヒドリガモ  カンムリカイツブリ  
スズガモ/ヒドリガモ/カンムリカイツブリ

その後、やっと漁港に到着。すると前方にたくさんの鳥が舞っています。水揚げされた魚のおこぼれを狙っているようです。
石巻漁港  トビ、ウミネコなど  ウミネコ
石巻漁港/トビ、ウミネコ/ウミネコ

近づいてみると周囲には待機状態の鳥たちもたくさんいます。
トビ  オオセグロカモメ  ウミネコ
トビ/オオセグロカモメ/ウミネコ

するとまた魚が運ばれてきたのか、鳥たちは一斉に飛び立って上空を旋回し始めました。珍しい鳥はいませんでしたが、なかなか壮観な風景を見させてもらいました。
トビ、ウミネコなど  トビ  オオセグロカモメ
トビ、ウミネコなど/トビ/オオセグロカモメ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR