4月8日  ヒメギフチョウ

天気:曇時々雨一時晴 最高気温:11.0度 最低気温:4.1度

この日はもう時期を逸したかなと思いつつもヒメギフチョウを見に行くことにしました。天気は晴れる予報でしたが、現地に着いたときはまだ曇り空。これではチョウは出てくれなそうなので、しばらく周辺を歩くことにしました。
青少年の森  キブシ  エンレイソウ
森の様子/キブシ/エンレイソウ


森ではあちこちで春の花が咲き始めています。小さな水たまりではサンショウウオの卵もありました。
ショウジョウバカ  スミレの仲間  トウホクサンショウウオの卵のう
ショウジョウバカマ/アカネスミレ/トウホクサンショウウオの卵のう

散策していると次第に天気も良くなってきました。ではチョウの出る場所で待ってみることにしますか。
キクザキイチゲ  カタクリ  カタクリ
キクザキイチゲ/カタクリ

4月7日  サクラめぐり その2

広瀬川を歩いて花壇に着きました。ここのサクラは満開にはもう一息といったところ。川にはセグロセキレイやカワウがいました。
花壇のサクラ  セグロセキレイ  カワウ
花壇のサクラ/セグロセキレイ/カワウ

こちらはもう卵を温め始めていました。
ハヤブサ  ハヤブサ
ハヤブサ

その後は西公園に向かいます。途中、ツクシが群生している場所があったり、ホトケノザなども咲いていました。河原ではイソシギが石の上を渡り歩いていました。
ツクシ  ホトケノザ  イソシギ
ツクシ/ホトケノザ/イソシギ

大橋が見えてきました。最近、補修工事が終わり、化粧直しが済んだばかりの橋は風景の中でとても映えて見えました。仙台で一番の花見の名所の西公園は、提灯が下がり、お店なども出て、とてもにぎわっていました。
大橋  西公園のサクラ  西公園のサクラ
大橋/西公園のサクラ

4月7日  サクラめぐり

この日の午後は散歩がてらにサクラめぐりに出かけました。まずは東北大学の片平本部。サクラはまさに満開。お花見を楽しむ人たちの姿も見られました。
東北大片平本部のサクラ  東北大片平本部のサクラ  東北大片平本部のサクラ
東北大学片平本部のサクラ

その後は広瀬川沿いに花壇を目指します。川沿いの木々は芽吹き始め、まるでパステル画のようです。水面にはカワアイサやコガモなどもいました。また、堤のすぐ脇をモズが通り抜けていきました。
新緑の広瀬川  カワアイサ  モズ
広瀬川/カワアイサ/モズ

評定河原野球場のサクラも満開です。おー、独占で花見をしている人たちがいます。うらやましい。川岸には可愛い花たちも咲き始めていました。
評定河原のサクラ  セイヨウタンポポ  スミレの仲間
評定河原野球場のサクラ/セイヨウタンポポ/スミレの仲間

3月25日  クロサンショウウオ その2

クロサンショウウオの続きです。しばらく池を見ていると、水温が上がってきたのかサンショウウオたちの動きが少し活発になってきたようです。姿を見せる頻度も高くなってきました。
クロサンショウウオ  クロサンショウウオ  クロサンショウウオ
クロサンショウウオ

成体は肺呼吸なので、時折、水面まで上がってきて息継ぎをします。写真で見ると、結構大きく口を開けているのが分かります。
クロサンショウウオ  クロサンショウウオ  クロサンショウウオ
クロサンショウウオ

卵のうや産卵シーンは見られなかったのですが、中には枯葉や沈んだ木の枝につかまる姿も見られましたので、一両日中に卵が産みつけられるのではないかと思います。
クロサンショウウオ  クロサンショウウオ  クロサンショウウオ
クロサンショウウオ

それにしても地味な色の写真のオンパレードですね。

3月25日  クロサンショウウオ

天気:晴一時曇 最低気温:3.8度 最高気温:16.2度

クロサンショウウオが産卵する池の様子を見に行きました。まだ卵のうは一つもありませんでしたが、だいぶ暖かくなってきたので成体は見られるのではないかと池を注意深くのぞくと・・・、いました。クロサンショウウオです。
クロサンショウウオ  クロサンショウウオ  クロサンショウウオ
クロサンショウウオ(オス)

サンショウウオたちは基本的には枯葉の下などに隠れていますが、移動のためにそこから出てきたりします。お腹の大きいメスと思われる個体もあちこちで見られます。
クロサンショウウオ  クロサンショウウオ  クロサンショウウオ
クロサンショウウオ(メス)
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR