7月12日  キカラスウリ

キカラスウリ

天気:曇 最高気温:33.0度 最低気温:25.2度

最高気温が30度以上の日がほぼ1週間続いています。また、この日はこの夏初めての熱帯夜でした。
通勤途中の道のわきにキカラスウリが花を咲かせていました。この花の形、見れば見るほど不思議。ついカメラを向けてしまいます。

7月9日  広瀬川 その2

川べりを少し歩くことにしました。石の上の所どころにヤゴの抜け殻がありました。また、水辺を好むクモの姿も。おしゃれな柄のガもいました。
ヤゴの抜け殻  キシベコモリグモ  ヨツボシホソバ
ヤゴの抜け殻/キシベコモリグモ/ヨツボシホソバ

再びカジカガエルのいる場所へ。見ていると何となく1匹のカジカガエルに近づけるような気がしてきました。ゆっくり進んで行くと、なんとか逃げすにいてくれ、初めて近くからパチリすることができました。
カジカガエル  カジカガエル  カジカガエル
カジカガエル

時間もなくなってきたので引き上げようとすると、足元の石に小さなカエルが。まだ尻尾も残っているカジカガエルの赤ちゃんです。無事に育ってここできれいな鳴き声を聞かせてもらいたいものです。最後にここの住人にあいさつして撤収です。
カジカガエル  カジカガエル  ハヤブサ
カジカガエル/ハヤブサ

夕方、外が騒がしいので見てみると、ハヤブサの若鳥が2羽、近くの建物の屋上にいました。2羽はしばらくの間、鳴きながらじゃれるように飛び回ったりしていましたが、やがていなくなってしまいました。こちらも元気に育ってもらいたいものです。
ハヤブサ  ハヤブサ  ハヤブサ
ハヤブサ

7月9日  広瀬川

(たまっているネタからぼちぼちと更新を再開したいと思います。)
天気:晴後薄曇 最高気温:33.0度 最低気温:22.2度

暑い一日でした。車の点検待ちの間、広瀬川を散策しました。霊屋橋からあたりを見渡すと、トビが木陰で休んでいました。カメは気持ちよさそうに川面にぷかぷか浮いています。
広瀬川  トビ  ミシシッピアカミミガメ
広瀬川/トビ/ミシシッピアカミミガメ

上流に進んで行くとスズメの群が水浴びをしていました。巣立ったばかりの幼鳥もかなり混ざっているようです。コチドリも暑いのか盛んに体を水に沈めていました。
スズメ  コチドリ  コチドリ
スズメ/コチドリ

花壇に向かい、さらに進みます。岸辺のオニグルミの実が大きく育っていました。葉っぱの上にショウリョウバッタの幼虫がいました。
オニグルミ  ハクセキレイ  ショウリョウバッタ
オニグルミの実/ハクセキレイの幼鳥/ショウリョウバッタ

花壇では前回よりも離れた場所からカジカガエルの鳴き声が聞こえていましたが、前回と同じ場所にまた3匹ほどのカジカガエルの姿を見つけることができました。
カジカガエル  カジカガエル  カジカガエル
カジカガエル

おしらせ

都合により、しばらくの間、更新をお休みさせていただきます。
ムギマキ(2006.4)
ムギマキ(2006.4 追廻にて)
写真を始めてまだ数ヶ月のころ、ビギナーズラックで出会ったムギマキです。当時は鳥も初心者だったので、若くて発色の悪いキビタキだと思い、あまり熱心に追わず、撮れた写真はこれだけ。のちに比較的珍しい旅鳥と知り、非常にくやしい思いをしました。 

サンコウチョウ その2

前回、ヒナが確認できなかったサンコウチョウの巣。この日も様子を見に行ってみました。すでに先客さんが数人。やはりメスが巣に入っています。でも巣の中からヒナらしいものが見えたかな。すると今度はオスが餌をくわえてやってきました。
サンコウチョウ  サンコウチョウ  サンコウチョウ
サンコウチョウ(メス)/サンコウチョウ(メス)/サンコウチョウ(オス)

すると巣から口を大きく開けて体を伸ばすヒナの姿が。オスはヒナに餌を与えいています。ヒナは3~4羽いるようです。なんとかここでヒナを育て上げてほしいものです。
サンコウチョウ  サンコウチョウ  サンコウチョウ
サンコウチョウ(オス)とヒナ
プロフィール

およよ

Author:およよ
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR